海外FXのXMは金融庁に登録してないけど大丈夫?

海外FXのXMは金融庁に登録をしていないという話はそういったことを気にするしっかり者の人にとってはけっこう有名な話です。


げ?さぼてんはXMに登録も入金もしてるのに大丈夫なのかな??

やばくない??

と、後に知ってから焦りました。


でも、結果から言うとXMは海外FX業者だから日本の金融庁に登録をしていなくても違法で怪しいということにはならないようです。

つまり、問題はないってことでした。


登録すればボーナスがもらえるXM  僕がXMトレーディングに登録した手順です


じゃあどうして金融庁に登録してなくても大丈夫なのか?というと、海外FX業者は登録義務がないからだそうです。

運営会社が海外なので日本の金融商品取引法などの法律は適用されないとか。だから登録してなくても違法ということにならないようです。


ちなみに登録が必要なのは国内FX業者になるそうです。



なお、XMも日本に日本支社(OANDA Japan)を用意するとその時点で登録の必要が出てくるそうです。

今のところ日本支社はありません。


当然ですが、他の海外FXは業者で有名なiFOREXやGEMFOREXやHotForex、それにAXIORYやTitan FXなども金融庁に登録してません。


さぼてんはこれを知ってから今まで以上に安心してトレードできるようになった気がしてます。


あ、そうそう、どうしても不安が残る人は、海外FXはXMだけにしておくのも良いかもしれませんよ。


XMは日本人トレーダーが最も多く利用していると言われているので、何かあった時でも皆と同じだからという安心感は何物にも変えがたい気がしますからね~。

XMの入金 ソニー銀行

XMの入金手段に銀行がありますが最も人気があるのはソニー銀行だそうです。


他にも大手銀行は沢山あるのにどうしてソニー銀行が人気か調べてみたところ、出金の手数料が最も安いからでした。

他の銀行と比べると1回の出金で手数料が2,000円ほど安いようでした。



で、さぼてんはソニー銀行に口座を作ったことがなかったので早速作ってきましたよ~。



ソニー銀行のサイトでちょこちょこ入力したら、後は後日届く書類を確認し、身分証明書のコピーなどを送り返せばそれでOKとなりました。

超カンタンでした。


XMは入金した手段と同手段で出金をしないといけないルールがあるので、さぼてんの場合はキリの良いところでひとまず今の資金を出金しておき、心機一転、新しく用意したソニー銀行から入金を行いたいと意気込んでます。





ソニー銀行はアプリで操作できるのでiPhoneに入れておけば布団の中からでも資金操作できるのでラクできそうです。


地方に住んでるので身近にソニー銀行なんて店舗はありませんが、今時はネットとアプリで対処できるから特に不安も感じてません。

あ、そうそう、ソニー銀行からXMへの入金は30分ほどで反映されるみたいです。



ついでなので、さぼてんがチェックしたソニー銀行との提携銀行ものせときますね。

  • 三井住友銀行のATM
  • 三菱UFJ銀行のATM
    (病院・学校などに設置の一部のATMを除く)
  • ゆうちょ銀行のATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM
    (「イーネットマーク」のあるファミリーマートなどのATM)
  • イオン銀行ATM

ゆうちょとコンビニがあるのは地方在住者のさぼてんには心強いですw

もうこれでXMから出金したい時に手数料にビビらず引き出せそうな気がします。




XMにクレジットカード入金する方法(使える会社についても)

XMにはクレジットカードで入金をすることができます。

ただし、どこのカードでも使えるわけじゃないんですよね。


VISAとJCBの2社だけがOKなんです。


なお、1回あたりの入金限度額は以下のようになります。

VISA   最低500円  最高80万円
JCB     最低1万円   最高30万円

なお、VISAは1ヶ月間のトータル入金額に上限がありませんがJCBを使う場合には上限が100万円と決まっています。




多くの人はカードの限度額は月100万円程度だと思うのでどちらを利用してても問題はないと思いますが、資金が豊富で月に200万円や300万円などを入金する人はVISAの一択となります。


さぼてんはてっきりJCBよりもマスターカードの方が使えると思っていたのでちょっと驚きました。


ちなみに入金をするのに手数料はかかりません。

さらに、入金処理をしてからXMの資金欄に反映されるまでは即!です。


XMでクレジットカード以外に利用できる入金手段として、STICPAYやBXONE、それに銀行送金がありますが、スピードが魅力のSTICPAYとBXONEでさえも入金反映まで数分かかることと、銀行送金だと30分ほどかかることからも、クレジットカードの早さは魅力的です。


例えば、この前にさぼてんが経験した例だと、知り合いでトレードに強い人から「豪ドル/円」買うなら今だと思うから買うつもりだよって話を聞いてましたが、こんな時もクレジットカードなら即入金できて即注文ができるんですよね。


つまり、XMでチャンスを逃さない最強入金手段がクレジットカードと言えます。



>>XMの登録ボーナス3000円で30万円利益を出す人も!